>  > 耳を異常にナメられた。

耳を異常にナメられた。

フェチ…?なんでしょうか。変わったデリヘル嬢にあたりました。その嬢はなんでも男の耳にすごく性的な魅力を感じるそうで、とにかく耳に対する執着心がすごいんです。プレイはまずシャワーよりも何よりも耳掃除から開始。「えー早くエッチなことしようよう」と思いましたが、この嬢はすごく可愛い顔をしてまして文句言うよりも嫌われたくないという気持ちが先に立ってしまいました。で、言われるがまま耳掃除をしてもらったんですが、これがめっちゃうまいw昔お母さんにしてもらった時のことを思い出しつつたまに艶かしい息を吹きかけられたりなんかしながら丁寧に耳掃除をしてもらいました。で、耳掃除が終わると嬢はなんと私の耳をべろべろとものすごい勢いで、それこそむしゃぶりつくように舐め始めたんです。チラッと嬢の目を見てみるとウットリしたような恍惚の表情を浮かべておりまして、これは真性の耳フェチ女だとその瞬間、直感したわけであります。美形ギャルにたっぷり耳をなめられるのはもちろん嫌じゃなくてすごくウェルカムなんですが、これだけではもちろん私はイケませんからね。ちゃんとしゃぶってももらいましたが、嬢はヌキ終わってからもずっと私の耳に舌を突っ込んでいました。なんとも変わった美形嬢でしたよ。

[ 2016-11-08 ]

カテゴリ: デリヘル体験談3